外壁について

こんにちは!クラシアアドバイザーの鵜飼です!
私事なのですが、
最近パン屋さん巡りにハマっています、、
先日はRさんというお客様にご紹介していただいた
パン屋さんに行ってきました!

「BOULANGERIE NAO」というパン屋さんで、
クロワッサンソシスというパンがめちゃくちゃおいしい!
本当におすすめです!
クロワッサン生地にソーセージが入っていて最高です。

Rさん、本当にパン屋さんに詳しくて、
たくさん教えてもらったので一つずつ回るのが楽しみです☺︎
皆さんもおススメのパン屋さんがあれば教えてください!


さて今日はクラシアの『外壁』について
ご紹介していきます!

目次                     
【1】外壁は何を使っているの?
【2】メンテナンスはどれくらい経つと必要?
【3】地震に強い?
【4】雨だれや汚れは気にならない?

——————————————————
【1】外壁は何を使っているの?
——————————————————

クラシアの外壁は「塗り壁」が標準仕様です!
職人さんが一棟一棟丁寧に塗ってくれています。
継ぎ目がなくシンプルで飽きのこない
デザインになっており、
色は8種類からお選びいただけます!


——————————————————
【2】メンテナンスはどれくらい経つと必要?
——————————————————

メンテナンス、気になりますよね。
塗り壁は先程も言ったように継ぎ目がないデザイン。
でもこれはデザイン性だけでなく
メンテナンスにも関わってきます!!

一般的に使われるサイディングという外壁材は
10年に1回メンテナンスが必要。
特に、継ぎ目のコーキング部分の塗り替え
必要になるのです。
お家づくりして10年後、
ちょうどお子様が中学校に通い出すタイミングだったり、
さらに10年後で考えると一人目のお子様が大学生、
二人目のお子様が中学生や高校生、
などお子様の進学でお金が必要なタイミング、、、
それなのに外壁のメンテナンスまで、、、
将来が心配になりますよね。

しかし!
塗り壁は継ぎ目がないので雨漏りのリスクは抑えられ、
メンテナンスはなんと30年に1回!
塗り壁とサイディングのメンテナンスコストを
比較してみると475万円差がでることも!
外壁選び、重要ですね。

——————————————————
【3】地震に強い?
——————————————————

クラシアで使用している塗り壁はとても軽いんです!
一般的に使用されているサイディングという外壁材の
約3分の1の重さなのでサイディングと比較したときに
地震に強い家になります。

——————————————————
【4】雨だれや汚れは気にならない?
——————————————————

この質問、よく受けます。
白い塗り壁のお家で窓枠の下に雨だれが
ついているお家よく見ますよね。
せっかくかっこいい外観なのにもったいない、
と思うこともよくあります。
あの雨だれは窓枠をつたった雨がそのまま
外壁をつたっていく事で発生するんです。

そこで!
クラシアの窓枠にはすべて雨受けが付いています!
これが付いていることで、
直接雨が外壁をつたうことがないので
雨だれも発生しない!
塗り壁を検討されている方は
この雨受けがポイントです!

塗り壁について詳しく知っていただけましたでしょうか?
外壁材はお家づくりでも重要なポイント!
メンテナンスについてや雨漏れのリスクなど
将来的なことを考えて決めていきましょう!