『外壁について』part2

こんにちは!浜松の注文住宅クラシア
アドバイザーの鵜飼です。

クラシア事務所がオープンして半月ほど経ちました!
いつみても事務所内の雑貨に心が癒されます
この雑貨を買いに色々な雑貨屋さんをめぐりました(^^;
中でも一番よかったのが、豊橋市にある
『garage』というお店です!
雑貨屋さんというより植物が多く置いてあるのですが、

お店の中はドライフラワーや観葉植物、
可愛い小物がたくさん!
ずっといられます、、

このドライフラワーたちをこんな形で飾るとオシャレな感じになります!
また雑貨についてご紹介します(^^)


さて、本日は外壁についてご紹介します!
あれ?この前も紹介していたような、、、
と思われたかもしれませんが、今回はパート2です!

前回はクラシアの標準仕様の外壁について
ご紹介させていただきましたが、
今回は、オプションでお客様にこだわって使っていただける
『 ホワイトウォール 』
                           についてご紹介していきます!

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””’
1. ホワイトウォールとは?
2. どんな特徴があるの?
3. メリットってどんなこと?
4. 金額っていくらくらいするの?

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

1. ホワイトウォールとは?

従来の漆喰の弱点を克服した新しい漆喰が
ホワイトウォールです!
では、従来の漆喰の弱点とはどんなものだったのか?
・ひび割れが起きやすい
・コストがかかる

漆喰は調質性や不燃性などの多くのメリットを持つ反面、
こんな弱点がありました。
しかし!この弱点を克服したのがホワイトウォールです!


2. どんな特徴があるの?
大きく2つの特徴があります!

浄作用
漆喰の表面に小さな穴があり、この部分に紫外線が当たることで呼吸をするんです!
この時に付着した汚れ等も外部に排出してくれます!
そのため、ホワイトウォールはきれいな状態を
長時間維持することが出来ます
また、漆喰や塗り壁だと藻のようなものがつきやすいのでは?とよく質問されますが、
ホワイトウォールは強アルカリ性なので藻のような
微生物が付着しにくくなっています!

遮熱効果
ホワイトウォールの表面には小さな結晶成分があり、
熱を反射します!
真夏でも外壁表面温度を外気とほぼ同等に
維持することができます

3. メリットってどんなこと?

メリット1‣‣‣‣‣‣‣割れない
ホワイトウォールの中には、実は無機質・高強度の
グラスファイバーが入っているんです!
そのため、非常に割れづらく強い素材になっています

メリット2‣‣‣‣‣‣‣はがれにくい
高強度のグラスファイバーが入っているため、
強い付着性を持っています
専用の下地材との付着力が高いことも証明済み!
安心して外壁に使っていただけます

メリット3‣‣‣‣‣‣‣雨に強い
従来の漆喰は、経年劣化により、表面に小さなクラックが
入ってしますことが多々あり
そこから雨水が侵入してしまうという弱点がありました。
しかし、ホワイトウォールには樹脂を混ぜることで
クラックの抑制を可能にし、高い対候性を保持できます!

メリット4‣‣‣‣‣‣‣変色しない
通常の漆喰には麻などの「すさ」を入れます。
すさは壁に割れができないよう
つなぎとする役目があります。
このすさは天然素材のため数年でカビにより
変色することがよくみられます。
ホワイトウォールはすさの代わりに
無機質のグラスファイバーを使用することで、
割れができないようつなぎとして役割を果たしつつ、
変色も防止しています!

4. 金額っていくらくらいするの?
コスト面、気になりますよね。
本来、外壁全体を漆喰にするとなると
150万円~200万円は予算取りしておいた方が
良いかと思います。
ただ、クラシアの場合は+12万円で漆喰に変更できます!

ホワイトウォールについて知っていただけましたでしょうか?
実際に見てみたい!という方は
3月に新しくオープンするモデルハウスに
ぜひお越しください!