スタッフ紹介

STAFF

広報マーケティング(リーダー)

宇田 身江子

私の仕事は、CRASIAの事をみなさんに知って頂くこと。

HPや雑誌、SNS、テレビCMなどの広告媒体を通して、まだCRASIA(クラシア)を知らない方々にCRASIAの情報を届けるのが私の仕事です。
特に完成見学会は、これから家づくりをスタートする方には一番おすすめのイベントです。
実際のおうちを見ていただくことでお客様自身にもたくさんの気づきがあると思います。そのほか、資金計画や土地探しについての相談会も随時実施しています。
そういった、家づくりを考えるお客様が参加したくなるイベントを企画し、発信しています。

必要な情報を鮮度高く発信。それが広報の役割。
家ずくりは、一生に一度の大きなイベントです。
せっかくなら、新築の住まいでの暮らしはもちろんですが家づくりの段階から楽しんで欲しい!
自分も新築で家を建てた経験がありますので、どういう情報があったらうれしいか、安心できるか、常に情報を見る方の立場で広報物を作っています。



クラシアでは訪問営業や電話営業は一切しておりません。
だからこそ、私たち広報担当が発信する情報がCRASIAに興味を持っていただく始まりになります。
人が介入せず、雑誌やネット媒体の情報だけで、家の良さや安心感を得ていただくわけですから、情報の選定や伝え方などは試行錯誤の毎日です。
役立つ情報、新鮮な情報はもちろんですが、オシャレさやCRASIAの雰囲気が伝わるように心がけています。

沢山のお客様に出会えることが、やりがいです。
私たちが発信した広告をきっかけに、お客様が実際に見学会や相談会にお越しくださることがやりがいです。
試行錯誤しながら作った広告はすべてCRASIAからの「お手紙」だと思っていますので、そこに興味を持っていただいた方がいると思うととても嬉しく思います。

私たちをパートナーとして沢山頼ってください!
家づくりは楽しい反面大変なこともあります。だからこそ、それを一緒に乗り越えるパートナー選びはとても重要だと思っています。

お客様に寄り添ってともに悩み・ともに喜べるスタッフがCRASIAにはいます。
ぜひ一度ご相談ください。